20代のうちに結婚したいなら婚活を始めよう

  1. ホーム
  2. 年齢差がある職場恋愛

年齢差がある職場恋愛

男性と女性

会社では、様々な年齢の男女が仕事をしています。仕事を通して、年の差がある相手と接するうちに恋愛感情を持ち、社内恋愛に発展することもあります。10歳以上の年の差があるカップルも多く、親子ほど年が離れた相手と社内恋愛している人も珍しくありません。また、男性が年下で女性が年上というカップルも見られます。一般的に、年の差が大きい恋人との交際を望む場合、年上の人には頼りがいや包容力を、年下の人には若さや従順さを求める人が多いです。相手の好みがはっきりしている場合は、相手の期待に沿った行動をすると上手くいきやすくなります。また、恋愛感情を持った相手が偶然、年齢差が大きい相手だったという人もいます。対等な関係を望む相手には、年の差を感じさせないように心がけることが大切です。育ってきた環境や時代が違うので、新たに二人の共通点や趣味を探し、一緒に楽しめるような工夫をします。社内恋愛で年の差が大きい場合、同世代同士の社内恋愛以上に、仕事とプライベートの時間をはっきりさせることが大切です。プライベートでは恋人でも、職場では先輩後輩、上司と部下ということが多くあります。また、年下の人は、恋人になった後も年上の人を敬うことが大切です。年上の人は、嫉妬心を抑えるようにして、精神的に余裕を持って年下の人に接するようにします。仕事に支障を出さないためにも、また周囲に交際の発覚を防ぐためにも、普段から職場にいる時と同じ呼び方や、同じ話し方をすることがすすめられます。社内恋愛ということに加えて、年の差があるカップルは注意点が多いですが、心がけ次第でお互いの欠点を補いあえる、快適で素晴らしい交際ができます。